水道、引っ越しや転居時の手続き

いうまでもなく、水道は、毎日使うものです。
ということで、引っ越ししてからもスムーズに利用できるようにしたいものですね。

必要な手続きとは、旧居での「使用中止」届けと、新居に着いてからの「使用開始」届けです。

引っ越しの日程が決まったら、できれば1週間前までに、遅くとも2日前までには、所轄の水道局や市町村の水道課に連絡します。
連絡先は、検針票や領収書に記載されています。
連絡方法ですが、電話の他にも、最近ではインターネット上からでもできるようになっています。

水道、引っ越しや転居時に伝える事項

手続きの際に伝えることは、
--------------------
●契約者の氏名
●現住所
●電話番号
●移転先の住所
●中止希望日
---------------------
です。
連絡しておくと、引っ越し当日に担当の係員がやって来て、メーターを確認した上で水道料金の精算をします。
この時、支払い方法によっては現金が必要となる場合もあります。
当日精算できない場合は、後日料金を支払うことになりますが、出発前にメーターの数字をメモしておくか、写真にとるかすれば万全です。
出発前には、メーターボックス内にある水止め栓を忘れずに閉めておきます。

さて、新居に到着したら、メーターボックス内の水止め栓を左に回すと、水道が利用できるようになります。
水が出るのを確認したら、「水道使用開始申込書」のはがきが備え付けてあるはずなので、それに住所・氏名・入居年月日など必要事項を記入して郵送して一件落着です。

引越し料金、無料一括見積もり〜最大50%オフ

引越しを業者に頼むなら「相見積もり」が必須。
それならば複数の業者に一括で見積もりができます。
一括見積もり手続きは、インターネットで数分で完了です。


▼▼一括見積もりの詳細はこちらら▼▼
HOME’S 引越し 見積もり

引っ越し・転居.comメニュー

引っ越し・転居.comリンク