NTT、引っ越しの時の手続き方法

引っ越しで「電話を移転」…といっても、そう難しく考えることはありません。
むずかしくはないですが、電話の工事は予約制となっているので、新居でもすぐに電話が使えるように、引っ越しの日時が決まったら、NTTに早めに電話の移転を申し込むに限ります。

申し込みに当たっては、最初に局番なしの「116」番に電話します。
するとNTTの「お客様相談センター」につながるので、移転工事の予約を申し込みます。

申し込み時に伝えるべきことは、
----------------------
●契約者氏名
●現在使用中の電話番号
●新旧の住所
●工事希望日
----------------------
です。
ここでいう工事とは、即ち、旧居の電話の中止と、新居の電話の取り付けのことです。
なお、工事の申し込みは、NTTのホームページ上からでもできます。

NTT、引っ越し手続きにかかる費用は?

工事にかかる費用は、局内工事費として税込みで2,100円です。
新居にモジュラージャックの差込口があって、即・使える状態になっていれば、局内工事費以外に料金は発生しません。

電話番号に関しては、移転先が同一市町村内であれば、基本的に、引っ越し後も同一の番号が使えますが、一部の地域では同一地域でも変わることもあります。
予約する際に確認しておくと良いでしょう。
さて、引っ越ししたことを知らないで古い方の電話番号にかけてくる人もいます。
そこで、NTTでは、新しい方の電話番号をテープで案内するサービスも提供しています。
希望者は、工事を申し込む際に一緒に申し込むと良いでしょう。

工事を申し込んでも、希望日がすんなりと通るとは限りません。
特に、2月下旬から5月上旬にかけては、引っ越しシーズンとも重なり、NTTへの申し込みが殺到し、かなりの期間待たされる可能性大です。
遅くとも引っ越し当日の2週間前までに申し込みをするなど、迅速な行動がカギを握ります。

引越し料金、無料一括見積もり〜最大50%オフ

引越しを業者に頼むなら「相見積もり」が必須。
それならば複数の業者に一括で見積もりができます。
一括見積もり手続きは、インターネットでわずか1分。
たったそれだけの手間と時間で最安見積もりを獲得することができます。
まだ引っ越し業者が決まっていないならば、是非申し込んでおくべきです。
一括見積もりについて詳細情報は→こちらをクリック!

引っ越し・転居.comメニュー

引っ越し・転居.comリンク