引越しや転居で必要な手続き

引越しや転居にはさまざまな手続きや届け出は必要になります。
どんな手続きや届け出が必要になるのか?
参考までに、その項目を一覧にしてみました。
引越し前にチェックしてみましょう。

引越しや転居で必要な手続き一覧〜行政編

●転出する市・町・村役場への転出届。
●転出する地域の公立学校への転校届。
●健康保険の異動届。
●転入先の市・町・村役場への転入届。
●郵便局
●法人の場合は、本支店などの移転登記申請や税務署・社会保険事務所・労働基準監督署・公共職業安定所などへの異動届。
●引越しで出る不要物・粗大ゴミなどの引き取り手続き。

引越しや転居で必要な手続き一覧〜民間編

●郵便局への転居届け。
●電気・ガス・水道・電話などの移動手続き。
 (転居元と転居先での提供会社が異なる場合は、解約・精算・新規申込み手続きも必要)
●インターネット回線やプロバイダーの変更手続き。
 (プロバイダーを乗り替えるとメールアドレスまで使えなくなることがあるので注意)
●銀行や金融機関への住所変更届け。
●友人・取引先・近隣の人や所属団体などへの転居案内・転居届け。

引越し料金、無料一括見積もり〜最大50%オフ

引越しを業者に頼むなら「相見積もり」が必須。
それならば複数の業者に一括で見積もりができます。
一括見積もりの申し込み手続きは、オンラインでわずか1分。
たったそれだけの手間と時間で最安見積もりを獲得することができます。
まだ引っ越し業者が決まっていないならば、是非申し込んでおくべきです。
一括見積もりについて詳細情報は→こちらをクリック!



引っ越し・転居.comメニュー

recommend